この星に生まれて・2

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧




ユカタ・ボーイ

f0084478_735464.jpg

近所の盆踊りに行って来た。

初めての金魚すくい。父が手取り足取り教えてくれたけど、結局一匹もすくえず。悔しくて泣いてしまった僕。

おじさんが「一匹あげるよ」と言ってくれて笑顔が復活しかけたけど、「だめだめだーめ!」と母に即却下されてしまった。家にはグッピーとウーパールーパーとカメがそれぞれ独立した水槽で生活しているため、これ以上の水槽&お世話は勘弁してくれ、とのことらしい。お世話といっても、水槽はいつもキレイだし、餌をしばらくあげ忘れても死んでないし、お水も全然減らないんだからちゃんと僕と父でお世話出来るのにな。

そのあとたこやきとお好み焼きとかき氷を食べ、盆踊りを踊って…そうそう、雲みたいな綿アメも初めて食べ(最初僕はそんな変なものは食べられない!と拒否していたが結局食べたら甘くて美味しかった)僕の盆踊りナイトは過ぎていった。
f0084478_74661.jpg

これは先週の幼稚園の盆踊りだよ。このときは盆踊りのうるささにずっと怒っていた僕。今はちょっと好きになったけどね。
[PR]



by takahito_k121 | 2009-07-26 10:08 | 日々思う

アップラー一家

f0084478_137046.jpg

apple大好き、アップラーな僕ら一家。定期的にアップルへ足を運び、新製品を確認しに行く。

というか今回、というか定期的に、父のMacが壊れる(壊す?)ので、自然と定期的に足を運ぶはめになるのだった。

父の新しいMacBookと、母のiPhone 3Gsのケースと、僕の為のソフトを購入。

iPhone 3Gs、母はそれを握りしめ幸せを感じ、その母の幸せが「???」と理解できない父はそれでもなんとなく羨ましそう。ただ新しいものを母が持っているというだけで、ちょっと悔しい父なのであった。
[PR]



by takahito_k121 | 2009-07-23 13:25 | 日々思う

さくらんぼ狩り

f0084478_1326433.jpg

泊まりがけでさくらんぼ狩りに行ってきた。

しかし何故かさくらんぼではなくマンゴーを狩らされている僕。さくらんぼ狩りに行ったはずなのになんで?そのへんは僕に説明されていないが、さくらんぼは端っこの方の木に数個残ってるだけだったので、おそらくさくらんぼ狩りへ行くタイミングを間違えてしまったのだろう。

間違えたのは父か、母か…

いや、責任を追求するのはやめておこう。誰にだってそんな「うっかり」はあるものだ。ま、父は以前にもコンサートの日にちを一日間違えたりなんて事があったりするんだけどね。

f0084478_13262968.jpg

キリンの舌をひっぱってる?!じゃなくて、長い舌で上手に僕の手から野菜を食べているんだ。

f0084478_13265765.jpg

むふふ〜、これ天然のクワガタだよ。

最近ものすごいいきおいで虫探しの才能を開花させている母が、夜僕が寝た後にみつけたんだって。なんでも父とテラスに居て、ライトに寄ってくるブンブンした虫が大きい蜂かなんかだと思い父に言うと、父は遠くから一目みてそれがなんかあやしい!と思い近づいて捕獲、見るとクワガタだった、そう。二人がにやにやしながら僕が朝起きるのを待っていたんだと思うと面白いな。


実はこの旅行でもまたまた発熱してしまった僕。僕が調子悪いととたんに元気がなくなってしまう父は、一晩中僕を氷タオルで冷やしまくってくれた。けどやりすぎて母が気付いた時は僕は全身びしょびしょ。(ちょっと怒られていた)しかし!そのおかげで一夜で熱は下がったんだ。父よ、ありがとう!
f0084478_14142722.jpg

[PR]



by takahito_k121 | 2009-07-21 14:14 | 日々思う

2時と蛍

f0084478_0115243.jpg

蛍の季節。去年にひきつづき、今年も蛍を見に山奥へ行って来た。虫が大好きな僕は昼間は当然虫取り。蝶々やバッタをたくさんつかまえて観察した。ぴょんぴょん飛び跳ねるバッタを手で捉まえられるんだよ。

昆虫なんてほとんど意識しないでこれまで生きて来た母は、父や僕と行動を共にしている影響からか、虫取り遊びに興味を持ち始めたらしい。というか、虫取り遊びがむしろ大好きなんじゃないの?くらいに成長してしまった。母がはりきって「あ!バッタ!バッタだよ!」と言って父を呼ぶと、父は普通にその何倍も大きいバッタを手にしている。父の域にはまだ遠そうだね。

f0084478_0121587.jpg

アスレチックで体力消耗作戦!のはずだった父母だけど、最近の僕はちょっとやそっとでは消耗しないほど体力が付いている。かなりの全身運動をしてなおぴょんぴょこ走り回る僕に、母はあっさり敗北宣言。


さて、蛍本番を目前に、夕方雨がぱらぱら降り出した。雨だと蛍は出てこない。さすが雨男の父、いつもちゃんと肝心な時に雨を降らせてくれるんだね。

雨はどんどん強くなり、もう半分あきらめながら晩ご飯を食べていると、だんだん外が明るくなってきた。三人で窓際に行ってみると雨は止んでいて…

「あ、にじだ!」と母。

ん??にじってなに?2時の事?

「あ、ほんとだ。虹だ」と父。

二人が指差すお空に、初めて見るものがあった。ピンク、黄色、緑、青、紫の不思議なもの。

ふうん、これを虹って言うのか。

その後、無事に天気が回復し、ぷわんぷわんと暗闇に浮かぶ蛍に会いに行けた。ぷわん、ぷわん、きれいだな。(そういえば父は「雨男だけど土壇場で晴れさせる」という特技があったのだった)

f0084478_0124127.jpg

ロープウェーに乗ったあと、くるくる流れるそうめんを食べた。おもしろくていっぱい食べたよ。
[PR]



by takahito_k121 | 2009-07-02 13:24 | 日々思う

僕 の日々
by takahito_k121
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧