この星に生まれて・2

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧




カタツムリ

f0084478_1351664.jpg

公園には生き物がいっぱい。この日出会った生きものは、カタツムリ、ザリガニ、毛虫、バッタ、トカゲ、蝶々、蝉、アオムシ、などなど。

ある日のこと。

「大きいカタツムリをみつけたから、連れて帰るね」

と、嬉しそうに職場から電話してきた父。それを聞いて僕はウキウキしながらカタツムリの到着を待っていた。しかし…!

「ごめん…。カタツムリ、踏んじゃった…」

って、ええっ?カタツムリふんじゃった?猫じゃなく?!

僕はがっかりした。そしてことあるごとに、「おとーさん、カタツムリふんじゃった!」と父を責め続ける僕。そんな無邪気な責めに耐える父。

その日以来、父は「また必ずカタツムリをみつけるぞ!」と固く心に誓ったのだった。

そういったわけで、僕らは公園に出かけ、カタツムリを探す事に。
f0084478_13512220.jpg

最初に小さいカタツムリを見つけたのは母だった。虫を見つけるのが三度の飯より得意な父と行動を共にしてきたせいで、母もみつけるのがうまくなってきたのだ。

得意げな母。ちょっと悔しい父。けど父はその後ぬめぬめ光るトカゲやら奇妙なバッタやらをみつけて名誉挽回。そして、この大きいカタツムリを見つけたのは…

なんと、僕。えっへん!
[PR]



by takahito_k121 | 2008-09-24 14:10 | 日々思う

秋の収穫

f0084478_9343014.jpg

食いしん坊な僕ら一家は狩るのが大好き。今回はぶどう狩りだよ。

紫色の大きな粒。僕の中のキング・オブ・フルーツ!帰ってからお友達にもたくさんお裾分けした。

天気も良くて、初めて川下りに挑戦。船は好きだから楽しめるかな?と思ったけど、川の音や揺れ、時たまあがる水しぶきが怖くて「おりるーおりるー!」を連発していた僕。抱っこしてくれていた父が「ほおら、滝だよ〜!」とか色々励ましてくれたけど、どうも楽しむ余裕はなかった。

「この分じゃ鍾乳洞も怖がって無理かなあ」

という父母の懸念に反して、鍾乳洞(ほとんどアスレチック洞窟!)は全然平気で、大人はかがまないと行けないところを、僕の背だとぴったりだったこともあって、狭く急な上りや下り、でこぼこの洞窟内をどんどん進んで行けた。
f0084478_9344076.jpg

父に負けず劣らず温泉大好き!プール感覚で出たり入ったり遊んだよ。
[PR]



by takahito_k121 | 2008-09-11 16:47 | 日々思う

僕も仲間!

f0084478_742141.jpg

蝉を掴めた!
f0084478_7421946.jpg

近くの公園で小学生のお兄ちゃんに混じって蝉とりをした。これまで午後はお昼寝があったので夕方公園に行く事もなかったけど、ここのとこお昼寝しないでそのかわり夜は8時前に寝るようにしているから、夕方の時間はたっぷり遊びタイム。

お兄ちゃんたちとの蝉とりはすごく楽しかった。大きいお兄ちゃんたちについていくと、僕の知らない事をたくさんしているので面白い。母の制止も全く耳に届かず、木から木へ、お兄ちゃんたちと同じように走り回って、生け垣を乗り越えて、汗だくになって蝉を探したんだ。僕もみつけて教えてあげたりしたんだよ。お兄ちゃんたちは特にかまってくれたりしないけど、必死について行く僕を仲間にいれてくれて嬉しかったな。

あ、上の写真の蝉はもう死んじゃってる。やっぱり生きててぶるぶるするのはちょっと…。
[PR]



by takahito_k121 | 2008-09-03 09:55 | 日々思う

夏バッジ

f0084478_21441697.jpg

ちょっとグロはいってる?蝉のぬけがらバッジだよ。

「せみ!せみ!」と父にねだって、蝉とりに行ったはいいけど…

木にとまっている蝉をみつける、父が下からそーと手を伸ばし、パカっと捕まえる。それはそれは鮮やかな捕獲。

「はい。蝉」

と、僕に手渡そうとしてくれたけど、ぶるぶる動く蝉は怖くてちょっと持てない。おそるおそる体や羽の部分をピッと触って、すぐに逃がしてもらった。その後も父は何気に蝉を捕まえては僕に見せてくれるんだけど、やっぱり自分で掴むことは出来なかったよ。ぬけがらの方は全然平気なんだけどね。

最近の僕は色んなお友達と遊びにでかける。もうお友達の名前もたくさん覚えたし、誰と何をして遊ぶと楽しいかもわかる。あの子とは水遊びが楽しかった、あの子とはお家の新幹線で遊ぶのが楽しかった、あの子とは金魚を見た、などをお風呂の時やベッドの中で母とお話ししたり、父に報告したり。

おじーじやおばーばのことも時々思い出してお話しするんだよ。例えばテレビで野球をやってて

僕「あ!やきう!」
母「へ?野球なんて(教えてないのに)なんで知ってるの?誰が言ってた?」
僕「おじーじ!」

とか、おしっこの時お○ん○んを手で持ってしてると

母「へ?!そんなの(教えてないのに)誰に教わったの??」
僕「おじーじ!」

そして、

僕「らくだが〜ゆーき〜まーした〜♪」
母「へ?月の砂漠?誰に教わったの?」
僕「おばーば!」

などなど。

そうそう、おしっこで思い出したけど、僕はだいぶトイレでおしっこができるようになってきた。なんたって「ジャー」って流すのが面白いよね。
[PR]



by takahito_k121 | 2008-09-01 22:17 | 日々思う

僕 の日々
by takahito_k121
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧