この星に生まれて・2

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧




"いやっぷ"

電車に乗って、父母からの誕生日プレゼントを"迎えに"行った。

大好きな電車をたくさん見て乗って、僕は終始ごきげん。目的駅に着き、父に抱っこされながら待ち合わせの場所に行くと…

お兄さんがワゴン車の後ろを開けて待っていた。「そこに乗るのかな?」と思ったけどどうやらそうじゃなく、そこには小さな小さな…

母が持ってきていた大きなカバンにそれは入って、優しそうなお兄さんと何やら話して、僕らと一緒にカバンに入ったそれは再び電車に乗った。

家に着くと、僕はカバンのことなんかすっかり忘れていて父と別の部屋に行き、ジャンプごっこして遊びはじめた。

ひとしきり遊んで、ゼエハア言いながら戻ってくると…

f0084478_1350321.jpg


あ!さっきの「やんやん(猫)」だ!そうか、一緒にお家に帰ってきたんだった。怖がってカバンの中からなかなか出てこなかったのがやっと出てきた。かわいいなあ。僕は早速「いやっぷ!」と名を呼んでみた。父母は違う名前で呼んでいるけど、僕は「いやっぷ」と名付けた。僕らだけの合い言葉だ。
f0084478_1823676.jpg

"いやっぷ"は僕のひざに乗ってくる。やわらかいからつぶさないようにそーっとそーっと触らないといけないんだよ。
[PR]



by takahito_k121 | 2008-01-29 18:03 | 日々思う

2歳の誕生日

f0084478_912362.jpg

朝から父母がやたらと「ニサイ!ニサイ、オメデト!」と言ってるので「"ニサイ"ってなに?おいしいの?」とか思っていたけれど、そうかそういえば二歳、地球に来て二年がたったという記念行事の日だったのだ。

天気予報ははずれて、僕が生まれた日のような雪は降らなかったけど、夜は父母とともに無事二歳を迎えられたお祝いをした。

まず母のイタリアン、シャンパンとジュースで乾杯。5人前くらいあるんじゃないの?という分量で、とても僕ら三人では食べきれない量…。でも僕の大好きなイクラやパスタ(しかもタラバガニ!)をたくさん食べた。

そして父が買って来たケーキ。突然電気を消されて何が始まるのかとおもいきや、父母が歌いだした。(え、なになに??)と思ったら、誕生日の歌だ。目の前のろうそくの火をふーっと…最初はうまくできなくて父に手伝ってもらった。そしてもう一回、今度は自分だけでふーっとできたよ。そしたらパチパチ拍手されてなんだか照れくさい。イチゴの美味しいケーキ、たくさん食べたよ。母は「ここのおいしい〜!」と言いながら一人で半分くらい食べていた。
f0084478_10394455.jpg

食事の後は、父母の父母たち、つまり両方のじい&ばあからのプレゼントを開けた。うひょ〜〜!バットを持って英語をしゃべるティガーのおもちゃと、レゴブロック。これはかなり遊べるぞ!じい&ばあ、ありがとう☆

二歳という事で「何歳?」と聞かれたら答えられるように手で「二歳」を作る、今練習中。
f0084478_934112.jpg

まあまたスタジオで撮影したんだけどね…。
[PR]



by takahito_k121 | 2008-01-23 09:30 | 日々思う

今年も元気に

f0084478_7135256.jpg

ちょっと前だけど、これは初詣に行った時近くの馬場で。馬場の隣にポニーの広場があって、乗りたかったんだけど冬場はお休みらしく、広場のあちこちで彫像のように立ったまま固まってる(眠ってる?)ポニーたちはちょっと怖かった。

神様のところではきれいに手を洗ってお水を飲んで(あれ?飲んじゃいけないんだっけ)手をパンパンしてご挨拶した。そして僕用のお守りも買ってもらった。今年一年も元気に楽しく過ごせますように…!
f0084478_942061.jpg

僕の大好物の"にんにく"を握りしめて。(食べ過ぎると夜泣きする)
[PR]



by takahito_k121 | 2008-01-18 09:00 | 日々思う

チン!

f0084478_17254829.jpg

暖かい日が続いたと思ったら、今日は風がびゅんびゅん冷たい日だった。公園で遊んでると鼻水がつつーっ…。

鼻水で思い出したけど、鼻をかむのは僕の得意な事の一つ。最初は父に

「ほら『チン』してごらん?」

と言われて

「チン!」

と思いっきり発声して笑われた僕だけど、そんな「ちん」を何度か繰り返した頃、ある時突然に鼻から「スンっ!」って鼻水がでてきたんだ。その時すごく褒められ、なんだこれを望んでいたんだとわかり、それ以後は上手に「スンっ!」が出来るようになった。それも一回の「スンっ!」で結構スッキリ出せるため、母はこれを僕の得意なもの認定したのだった。
f0084478_172611.jpg

僕のと同じようなトラックを持ってた、僕よりちょっとお兄ちゃんと一緒に遊んだ。そう、もうすぐ2歳になる僕は、少しずつお友達と遊べるようになってきている。(会話はまだ無理だけどお互い奇声を交わし合ったよ!)
[PR]



by takahito_k121 | 2008-01-13 17:42 | 日々思う

お年玉

f0084478_17441621.jpg

年越しはじい&ばあのところ。10日間も滞在していた。今回は駅まで出迎えてくれたじいやばあとの対面も、びっくりするくらいご機嫌だった僕。家に着いてからも、まるで自分の家のようにすぐに慣れて、おもちゃとじいで遊んだ。

朝、むくっと起きた瞬間に「ばあば!」と呼びながら台所に行くほどに、じいがトイレに行くとその後を追いかけるほどに、僕はじい&ばあにすっかり懐いてしまった。そう、母がどこで何してようが、ほとんど気にならないほどに。

しばらくすると父もやって来た。今度は僕らが駅までお出迎え。現れた久しぶりの父を見て嬉しくなった僕はにっこにこ。その日は父ともたくさん遊んであげた。僕と遊べなくて寂しかっただろうからね。

みんなの前で新しく覚えた芸「あおむし」を披露。あおむしになってもそもそ動き、その後じーっとサナギになって動かない、そして最後に起き上がり手をパタパタさせて蝶々になるんだ。そしたら父も僕と一緒にそれをやり、じい&ばあに大ウケだったよ。
f0084478_17442980.jpg

これは前にも登場した、生まれて初めてお年玉をあげたというおじちゃん。もらったのはもちろん僕♪「イエーイ」と言いながら親指をだすのを教わったよ。まあ僕が出すのは何度やっても人さし指なんだけどね。
[PR]



by takahito_k121 | 2008-01-07 18:09 | 日々思う

クリスマス2007

f0084478_192667.jpg

ソラちゃんとクリスマス会をした。前回のリベンジをすべく今日は眠らないぞ!と気合いをいれて頑張ったよ。(まあ後半昼寝しちゃったんだけど)
f0084478_1922044.jpg

ソラちゃんの母が作ってきてくれたケーキ!見た目も素敵だけど味もすっごくおいしかった!ケーキというものは、僕が寝た後に母がこっそり食べるものだと思っていたので、この日は僕もたくさん食べられてしあわせ☆
f0084478_1923869.jpg

ソラちゃん、前髪を切ってさらにかわいくなったよね。ソラパパさんが切ったんだって。上手だなあ。まだぎりぎり一歳である僕らはスパゲッティが大好きで、そして食べ方もワイルドなんだ。

この日は一緒に汽車ぽっぽしたり、すべり台のまわりをぐるぐる回ったり楽しく?遊んだ。ソラちゃんがくれたクリスマスプレゼントの汽車はすごくきれいな色でかっこ良くて、他者の存在を忘れて無心に遊んだよ。

僕らは新年早々2歳になる。それはこの星に来て2年たったということだ。もうこの世の事はすべて知ってしまったんじゃないかと思うほど毎日色んな新しい事を知るけれど、この世界にある知れる事柄のすべては、それのいったい何倍くらいあるのだろう。

f0084478_10512544.jpg

そしてある朝、枕もとにでかい箱がどかんと置かれていた。どうやらサンタという赤い服のおじさんが、良い子の僕にくれるため置いていったらしい。父母たちもそんな箱が置かれている事にびっくりしていた。戸締まりをちゃんとしなかったのか?とはこの際問題にすべきではないだろう。

だってこの箱は毎日でも置いてってほしいからね。
f0084478_1924869.jpg

[PR]



by takahito_k121 | 2008-01-03 10:56 | 日々思う

僕 の日々
by takahito_k121
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧