この星に生まれて・2

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧




ひっつき虫

f0084478_111810100.jpg

家からすぐの水族館に行った。病み上りの僕はちょっと元気がなくて、父に抱っこをせがみぺったりひっついて魚たちを見てまわった。母に「ひっつき虫みたい〜」と笑われたけど気にしない。父はドッ…いやガッチリしてるからひっついてると安定感があって落ち着くんだ。

f0084478_11182125.jpg

「ほらタカ、ペンギン!」
「あ!サメ!!」
「うわ〜ヒトデ気持ち悪い!」
「きれ〜熱帯魚!!」

前も思ったけど、水族館で一番はしゃいでいるのは母のような気が…。

色とりどりの魚たちにご挨拶して、イルカのショーを見た。イルカはほんと運動神経が良くてかしこいな。僕もだんだん気分がノッてきて、たくさんパチパチ拍手したよ。
f0084478_11192734.jpg

前の夜、久々にたっぷり夜泣きしたせいでかなり目が腫れぼったい僕。本当は男前なんだけどなあ。
[PR]



by takahito_k121 | 2007-06-28 11:51 | 日々思う

ナチュラルハイ

f0084478_136879.jpg

久々に発熱していた。金曜の夜中に、突然目を開けうわ言を言ったらしい僕は、熱が39度近くあった。

翌朝熱は40度近くになっていたので病院に行き、お尻からお薬を入れられ、その日は一日ぐったりしていて、いつもみたいにご飯やおかずは食べられなかったけど、トマトやバナナやヨーグルトをたくさん食べた。普段はあまり飲ませてくれない甘いジュースもたくさん飲めたので、このまま病気のふりし続けてやろうか、とも一瞬考えた。

そのまた翌日、熱は相変わらず40度近くあったものの、普通にご飯を食べたり、父がアンパンマンのタンバリンを買って来てくれたのでそれで遊んだりした。

ただ、やはり高熱のせいで意味不明な行動や言動(絵本をぱくぱく食べようとしたり、寝ようとよこになってたら突然「よしっ!よしっ!」と起き上がってくるくるまわる等)を父母に笑われたりした。なんとなく頭がポヨンとして、ふらふらしたナチュラルハイな感覚が楽しかったかも。

その夜は、もうちょっとで眠りに落ちるという時に、父が僕のわきの下になんか冷たいやつを貼付けたので目が覚めてしまった。(変なもの貼付けないでよー!)と抗議してはがしてもらい、またしばらく遊んで寝た。

そして今朝、熱が下がっていてすっきり目覚めた。あ、わきの下にあの変な冷たいやつが貼られている!(もしかしてこれのせいで熱が下がったのかしら?)

朝ご飯をたらふく食べ、すっかりいつも通り暴れている僕。鼻水もないし咳もないし、結局なんだったのだろう…?
[PR]



by takahito_k121 | 2007-06-25 14:04 | 日々思う

おじちゃんとデート

f0084478_9411972.jpg

久しぶりにおじちゃんに会った。父母と4人で食事をしたのだ。おじちゃんは早速いないいないばあをしてくれ、そして僕の前髪の短さに同情してくれた。僕が上手にスプーンでごはんを食べているのを見てびっくりしてたみたい。一緒に酒を酌み交わすのももうすぐだから待っててね。

僕を除く三人は飲んだり食べたりおしゃべりしたり、僕の存在を忘れているかのようだったので、思い出させるためにちょっとグズってやった。そうしたら父がお外に連れ出してくれ…

って、ここから先は内緒なんだ。だって店の前の人工池に落っこちてずぶ濡れになった、なんて父は充分すぎるくらい反省してるから、言ったらかわいそうなんだ。水遊びが大好きな僕を遊ばせようとしてくれたんだ、母よ、そんなに父をいじめないであげて。

運良く子ども服のお店が近くにあって、僕は新しい服に着替えすっきり気を取り直し、みんなで移動。狭い狭い部屋に入った。すると突然ぴかぴかして音楽が始まり、父が歌いだした。びっくりしていると今度はおじちゃんも歌い始めた。二人とも歌が上手だなあ。早く僕もあんなふうに歌いたいな。

おじちゃん、また遊ぼうね!
[PR]



by takahito_k121 | 2007-06-18 10:16 | 日々思う

ヒンヤリ

f0084478_2194919.jpg

このところ水遊びにハマってる僕。ただし、やはり母と二人の時は遊ばせてもらえないので、父も一緒の時に限る。公園の湧き水はヒンヤリしてて気持ちいい。でかい海と対面した時は不覚にも固まってしまったけれど、これくらいの水ならへっちゃらさ。

すってんころりん何度も転んで全身びしょ濡れ。母が着替えを取りに行ってる間、父と二人でずっと遊んだ。これから夏のプールデビューに向けて水に慣れておかないと。

ヒンヤリと言えば、今日ものすごくヒンヤリヒヤリだった。すべり台の上から、滑る方じゃなくハシゴ側に突進し、頭から地面にダイブしそうになったんだ。幸い後ろから追いかけてきた母に、落ちゆく僕の右足をむんずと掴まれ危機一髪セーフ…。

束の間、逆さ宙ぶらりんを体験した。

母は寿命が3年は縮まったんだって。
f0084478_2110178.jpg

ジュースうまいなあ。
[PR]



by takahito_k121 | 2007-06-13 00:11 | 日々思う

海体験

f0084478_7592366.jpg

これは一体なんなのだろう。
眼前に広がる、どこまでも広がる、

水。

水、水、水。

大量の水。

僕は立ち尽くす。全く動く事ができない。
というか何をどうすればいいっていうの?

車に揺られて眠ってしまい、目覚めたらこんなところに立っていた。

ぎえー、

足がめりこんでいく!どんどんどんどんめりこんで…

って、助けてよ!!

初めての海。彫像のように固まってしまった僕を笑いながら見ている父母。父に手をひかれ少し水の中に入ったけど、ざお〜んざお〜んって音がものすごく怖い。これが「海」か。それにしてもでかい水たまりだな。
f0084478_10545923.jpg

小旅行をしてきた僕ら。トトロが出てきそうな湖畔の林で駆け回ったり、朝は早起きして湖の鳥たちにエサをあげに行ったりした。でも今の僕には湖畔もいいけど駐車場の方が好きかも。エサは食べないけど、自動車やバスは走るのが早くてかっこいいもんね。
f0084478_1145339.jpg

[PR]



by takahito_k121 | 2007-06-06 11:10 | 日々思う

ポッチャン

f0084478_17283267.jpg

今日も父の目覚ましより早く起きて、顔をぺちぺちしたり全体重をかけて飛び乗ったりしてさわやかに起こしてあげた。僕の朝の仕事。

ところでこんなナゾナゾ知ってる?

『子どもが池に落ちました。子どもは男の子?女の子?』

っていうの。

答えは男の子。「ボッチャン(坊ちゃん)だから」だって。

って、そんな前振りをするのは、今日はある遊びにものすごくハマってしまったから。小石を池に投げる、上手に投げることができると、

「ポッチャン!」

っていい音がして水しぶきがあがる。僕はゲラゲラ大笑い。何度やっても面白くて永遠にやり続けたかったけど、いい加減母に止められてしまった。また明日もやろうっと。
[PR]



by takahito_k121 | 2007-06-01 18:43 | 日々思う

僕 の日々
by takahito_k121
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧