この星に生まれて・2

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧




王者

f0084478_15163981.jpg

立っちした時の視界はすごいぞ。今まで対等だったクマやワニたちが、ずいぶん小さくみえる。えへへ、まるで王者になった気分。

床に散らかってるのは僕の戦利品。棚にあるやつをどんどん掴んではぶちまけてるんだ。

f0084478_15205123.jpg

これは新たに発見したおもちゃ。ボタンを押したりふたをぺこぺこさせたりして遊べる。なかなかおもしろいよ。
[PR]



by takahito_k121 | 2006-09-28 15:40 | 日々思う

つかまり立ち

f0084478_11592647.jpg

父の目覚ましより早く起きて、みんなを起こしてあげるのが僕の仕事。僕と目が合うと母はあわてて目をつむり、なかった事にしようとするけど、そうはいかない。

「ゔあーーーっ!!(朝だよ、起きるよ!)」

目覚ましよりもにわとりよりも大きな僕の声で、一日が始まる。

今日もいつものように一番に目が覚めて、寝ぼけてごろごろしていたら、いきおいでベッドの柵をつたって立っちしてしまった。

「ゔあー。(ねえねえ、なんか僕、立っちしちゃったみたいなんだけど)」

いつもは一回目をあけてもまた目をつむってしまう母も、僕を見ておどろいて起きた。

「わ、びっくり!!しっかり立っちしてる〜」

父も「すごいすご〜い!」と言いながら起き、みんなからちやほやされて僕は朝からごきげんだ。

昨日は立っちの自主トレでおでこにたんこぶを作ったり、鼻のとこをすりむいたりしたけど、そのかいがあって、今日はしっかりつかまり立ちが完成したと言える。

これでさらに、色んなものをちらかして遊べるぞ。
[PR]



by takahito_k121 | 2006-09-26 12:04 | 日々思う

初秋のデート

f0084478_14321743.jpg

キンモクセイの香り漂い始めた晴れた午後、ソラちゃんと久々の再会。ソラちゃんは前会った時よりも一段とかわいくなっていたので、僕はどきどきしてしまった。

前回はあまりコミュニケーションできなかった僕らだけど、今回はお顔をさわったり、一緒にビニールをカサカサしたりして遊んだ。ソラちゃんはミルクをいっぱい飲んで、たくさんおしゃべりしていたので、僕もミルクを飲んで、うなづいたり相づちを打ったり。ソラちゃん母にも抱っこしてもらったら

「わっ見た目より重いね〜」

と言われてしまった。日課の空中キックと腹這い体操のおかげで、けっこう筋肉質なんだ、僕。ちなみに父も日課で腹筋をしていて、六個?に割れてきかかってるんだって。乗るとぽふぽふ気持ちいいくらいのやわらかさが気に入ってるのに。

f0084478_14322925.jpg

カフェを出て、普通恋人たちがよくするように、おもちゃ屋さんのフリースペースに行って遊んだ。おすわりができるようになってきた僕らは仲良く一緒に座って、車や積み木をぺろぺろしたり、他の大きい子が線路を作って遊んでるのを見たり。

ソラちゃん母がソラちゃんにかわいいお花の髪留めを買ってあげているのを見た母は

「いーなあ…うちも付けてみよっかな?やっぱ男の子はダメかな?いや、でも…」

とかなり真剣に悩んでいたのでヒヤヒヤした。(幸いそれは実行されなかったけれど、母はまだ後ろ髪を引かれている様子)

同じ建物の中の絵本屋さんでは、(おもちゃ屋さんでもそうだったけど)何故か僕らより母たちの方が目をきらきらさせてはしゃいでいた。ソラちゃんの母は絵本にくわしくて色々おすすめ絵本を紹介してくれた。

帰り際、内緒だけどソラちゃんとチューしてしまった。(ほっぺだよ!)くれぐれもソラちゃん父には黙っておいてもらわないと僕ぶっ飛ばされちゃうよー。
[PR]



by takahito_k121 | 2006-09-22 15:33 | 日々思う

デザート?

f0084478_1325242.jpg

お昼の離乳食後、ちょっともの足らない感じで、デザート的なものが欲しい気分だった。

そう思って足をばたばたさせていたのに、ごちそうさまさせられ、椅子からおろされてしまった。

母はというと、僕をおいてベランダに出てバケツを持って遊びはじめている。

もの足りない気分のまま、僕は最近何かにつかまって立ちたい衝動があり、その時も衝動のおもむくままに行動していたら、ひょんな事から、前々から狙っていた紙がどんどん出てくる箱に手が届くルートを発見してしまった。

(うひょ!やったぜ、僕ったら!)

ベランダを見ると母は一心不乱に植木で遊んでいる。

(しめしめ)

僕はおもむろに両手で紙をわしづかみ、お口いっぱいにほおばってみた。

むしゃむしゃむしゃ…

うーん…
おいしいのかまずいのかよくわからない。

(よし、もっとだ!)

しゅぱしゅぱ、がさごそ、むしゃむ…

「えっ?!…ちょ、ちょ、それ紙?食べ…ひゃあ〜〜〜!!」

(な、なんだ何事だっ!)

「紙食べないで〜〜!!」

母があわててデザートを奪いにくる。僕は抵抗した。

「ふえーん!(なにすんのー)」

「これ、紙だから!人間の子は食べちゃダメなのっっ」

「ひいーん!(なんで?おいしそうなのにー)」

僕はお口をこじ開けられ、無理矢理紙を出させられた。

「あっ、まだ隠し持っている!」

あーあ、グーの右手に隠し持っていたやつも奪い取られてしまった。


けど、ふふ。
左手にもあるのだ。
[PR]



by takahito_k121 | 2006-09-19 14:10 | 日々思う

瞑想

f0084478_16171399.jpg

宇宙とは…

zzz...
[PR]



by takahito_k121 | 2006-09-17 16:18 | 日々思う

雨続き

f0084478_13161229.jpg

ここのとこ雨続きなので、あまりお散歩にも行けない。部屋の中で遊んでいるけど、この前まで開いていた箱はテープが貼られ、噛む程に味がでるコード類は姿を隠し、声が響いておもしろい洗面所への扉は堅く閉じられてしまった。

つまらない。

おまけに大人は自分たちだけで、ボタンを押したらテレビがついたり消えたりするおもちゃを独占し、隙をついて僕がそのシルバーの装置を触ろうとすると、すかさずクマさん等とすり替えられる。

ああ、早く天気になあ〜れ。
[PR]



by takahito_k121 | 2006-09-14 13:54 | 日々思う

大人のたべもの

離乳食もすっかり慣れ、最近ではいろんな新しいものが食べられるようになってきた。とり肉、豆腐、たまご、鮭、ブロッコリー、ひきわり納豆…

初めてひきわり納豆が口に入ってきた時、僕は母が何か間違えてるんじゃないかと思い、抗議のジェスチャーをしてみた。(下唇を突き出し、もぐもぐせず、しかめっ面でみつめる)

しかし、母は自分の間違いに気付かず、さらに二口目をスプーンに盛って待っているではないか。

(ぶーぶー!これ変な味だよ!腐ってるよー!)

「はい、もぐもぐしよーね、もぐもぐもぐごっくんは?」

(だーかーらー!違うって、これ、変な味なの!)

「あらら、もぐもぐしないの?じゃあみそ汁で流しこむか…はい、あーんは?」

(いやーん!)

と思ったが、おみそ汁は好物なので思わずあーんしてしまった。

…ごっくん。

すかさず二口目が待っている。「あーん」と言われると、反射的にあーんしてしまう僕は、まんまと二口目を迎え入れてしまった。

もぐもぐしたくない僕は、また顔をしかめる。しかし、今度はしらすのおかゆで流し込まれ…

だが三口目を入れられた時、僕は本気でおえっとしてしまった。すると、

「うーむ。やっぱまだ早いのかな…栄養あるのに…ぶつぶつ」

やっとあきらめてくれた母。

ふう、、なんなんだろうこのくさい食べ物は。大人になるってこんなものを食べなくちゃいけないのかな。僕は当分食べたくないけど。
f0084478_153218.jpg

[PR]



by takahito_k121 | 2006-09-09 15:06 | 日々思う

僕 の日々
by takahito_k121
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧