この星に生まれて・2

<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧




さくら

今日のお外は少し寒かったけど、ピンクのお花がたくさん咲いていた。これは「さくら」というらしい。とってもきれい!
f0084478_1985154.jpg


お散歩していて思うこと。
犬のお散歩をしている人、どうしてその人と、その人が連れてる犬はお顔がそっくりなんだろう?僕と父母のお顔が似てるのと同じことなのかなあ。
f0084478_19245973.jpg

ちなみに僕は父似。
[PR]



by TAKAHITO_K121 | 2006-03-29 19:25 | 日々思う

く…くるしい!

夜中、突然の息苦しさで目がさめた。

な、なんだ!く…くるしい…目の前が真っ白…なんだ、ここは僕はどうしてしまったんだ!

「ふが…ふがが…」

く、くるしいよー!

「ふが…ふがが…ふががあーー!」

異変に気付いた母が『きやあ〜』と言いながら飛び起きてきた。次の瞬間視界が開け、やっとおもいきり息ができるようになった。ふう〜。

母の声におどろいた父が「どしたの?!!」と目を覚ました。

「ガ、ガーゼが…顔を覆ってもがいてた…」

そう、僕は運動のために手足をいっぱい動かして、ついでにガーゼをひっかけてお顔のとこに持ってきてしまったのだ。持ってきたはいいけど、自力で退けることができなかったのだった。は〜苦しかった。

そしてガーゼは遠くにおいやられ、僕にとってはキングサイズのベッド付近の厳しいチェックがなされた。

母がじーっと僕を見てるので、なんか笑ってあげた。

「この人…呑気に笑ってる…!こっちはまだ心臓がばくばくしてるのに!」

僕はふがふがもがいたけど、ちょっとおもしろかったんだ〜。

f0084478_843849.jpg

[PR]



by TAKAHITO_K121 | 2006-03-27 08:12 | 日々思う

ドライブ

車でおでかけをした。大好きなチャイルドシートは一見きゅうくつそうに見えるけど、これに乗っているとベビーカー以上に気持ちよくて、案の定すぐ寝てしまう。眠りの合間に見えたお外は、びゅんびゅん景色が動いていた。楽しいな。どこに行くのかな?

f0084478_1922697.jpg


車が止まり、僕はベビーカーに入れ替えられ、テーブルと椅子がたくさんあるところに行った。みんな何かおいしそうに食べている。父と母も何か食べている。僕はうとうと夢うつつ。父は「生クリームくらい食べさせてもいいんじゃないかな?」と言って僕は一瞬喜んだけど、それは母によって却下された。なーんだ、残念。しょうがないから父はパンをちぎってすずめにあげていた。お店の人にみつからないでね。

f0084478_1925038.jpg


そのあとお散歩してると、すれ違ったお姉さんに「わ〜生まれたての赤ちゃん♪」と言われた。誰のことかと思えばどうやら僕のことらしい。そうか、もう随分世慣れてきたつもりでいたけど、世間からするとまだまだ生まれたてなのだな。
[PR]



by takahito_k121 | 2006-03-22 19:11 | 日々思う

ガラガラ

昨日は初めてガラガラができた。父が僕の手に握らせてくれて、それを思い切り振ってみたんだ。そしたら父も母も大喜びだったので、何度も振って遊んであげた。ちょっと重いから疲れちゃったけどね。

f0084478_1419730.jpg

[PR]



by takahito_k121 | 2006-03-20 14:21 | 日々思う

天使が通る

眠りに落ちる寸前、時に僕はこんな風に笑う。世間ではこれを新生児特有の"エンジェルスマイル"というらしく、その時天使が通過中なんだって。『お、ちょいとごめんよ!』てな感じ。

実際のところそれはどうなのかというと…むふふ。

f0084478_1453386.jpg


今度会った時教えてあげる♪
[PR]



by takahito_k121 | 2006-03-18 14:57 | 日々思う

初めての春

父がお花を持って帰ってきた。
f0084478_7473134.jpg


赤やピンクやきいろ、とってもきれい。春という季節、僕には初めての経験。光が暖かくてお散歩に行くのが楽しみ。まあ僕は3分で寝ちゃうんだけど。

朝はご機嫌なのでうんちのついでにたくさん体操をする。手足をいっぱい動かすんだけど、体全体はなかなか思い通りにならないのがもどかしい。あのくるくるまわるやつに触りたいのに触れない、くるんと一回転したいのにできない。まだまだ僕には課題がいっぱい。

f0084478_9452564.jpg

[PR]



by takahito_k121 | 2006-03-15 09:46 | 日々思う

真夜中の運動会

僕はだいたい一日に10回ほどうんちをする。それが多いのかどうかわからない。おならもすごい出るし、その音は大人顔負けだそうだ。

昨夜もいつものように2時くらいにお腹がすいて目覚め、母を呼びおいしいごはんを食べている最中にしてしまった。それはけっこうな量だったので、おむつから溢れ出しそうになってしまい、母があわてておむつを替えていると、なんだかおしっこがしたくなっておしっこをぴゅーんと飛ばしてしまった。

おしっこは弧を描き、深夜の空に舞った。
母は小声で「ひえ〜〜」と苦笑い。

なるべく平常心で次のおむつを出す。そしておむつを替えたとたん、何故だかまたぷりぷりっと出てしまった。母は今度は無言で次のおむつを出す。

それからしばらく静寂の中ごはんを食べていると、今日はどうしたことか、またまた爆発音とともに中身も出てきてしまった。(なに?今のすごい音はなになに?)またもやおむつから溢れそうなので替えないわけにはいかない。

そうこうしてるうちに、一回の授乳中に5枚のおむつを使用済みにしてしまった武勇伝な僕。地球の資源をなるべく大切に使わないといけないと思っているのに。今日はウォームビズで過ごそう。

母は真夜中の運動会を楽しんでくれたかな?また遊んであげるね。

f0084478_7255841.jpg


武勇伝な僕!
[PR]



by takahito_k121 | 2006-03-14 07:27 | 日々思う

消えた母

今日はいつもと様子が違った。いつもは僕は寝さされよう、寝さされよう、とするのにどうしたことだ。今日は朝からずーっと、寝ようとすると起こされ、うとうとするとあんよ体操される。

寝させてくれない。
なになに、乳児虐待?

さすがにほんとに眠くなって、どんなにミルクの匂いがしても眠気には勝てなくて、もう寝てもいいんじゃ?と思ったけど、それでもほっぺをつんつんされたり、足の裏をこちょこちょされたり…。

そうこうしてるうちに母が姿を消した。正確に言うと、僕がたまらず寝てしまってる間に、母がいなくなったのだ。これは大事件。最初目覚めて、父が見えた。父は「しまった!」というような顔をして、(僕がこんな早く目覚めるとは思わなかったらしい)抱っこしてもらったけど、母の不在はごまかせなかった。いいや、お腹はいっぱいだけど泣いちゃえ!

「ふ…ふ…、ふん…ふんぎ…ふんぎゃ…」

「ふんぎゃっ………ふんぎゃあ、ふんぎゃああ、ふんぎゃああ!!!」

父は僕を高い高いしたり揺すったりして「揺さぶられっこ症候群に気をつけて!」と心の中で思ったけど、僕は泣くのが気持ちよかったのでしばらく泣いた。母はいない。僕は最近、裏返し(うつ伏せ)にされるとなぜか泣き止んでしまう癖があるので、父も今回そうしたけれど、裏返しになった僕がどうにも気の毒らしく、やめてしまった。

10時間ぐらいそうしてただろうか。いや、実際は1時間くらいかな。レザーのパンツをはいた母は、髪の毛が短くなって戻ってきた。

「シャンプーなしの短縮バージョンでしてもらったよ〜。あ、やっぱり起きてる…」

ちなみにレザーのパンツなのは、今それしか入る外出用パンツがないらしい。

f0084478_973583.jpg

うわ〜〜鼻からエクトプラズム?!!
[PR]



by takahito_k121 | 2006-03-12 09:11 | 日々思う

泣く理由

f0084478_14461528.jpg


僕の一日は、起きて泣いて、手足の運動をして泣いて、おっぱい飲んで泣いてまた寝る。おなかがすくと悲しくなるし、おむつが濡れると悲しくなる。あと自分でも不可解だけど、眠いとこれも悲しいんだ。大人は眠いと悲しくないらしいけど。

眠くて泣いているとき父母は大変そう。僕はなかなか寝てあげないので(眠った直後になんか楽しいことが起きたら嫌だから)あの手この手で寝さそうとしてくる。寝さそうとするのにも個性があるみたい。一番強力なのは父の子守唄。

「ねーんねーんころりよおころりよ〜ぼうやは良い子だねんねしな〜♪」

古典的なこの歌だけれど、これは魔法のような睡眠効果がある。メロディーラインになにか睡眠誘導ラインが含まれているようだ。歌っている父が途中で居眠りしたりするほど。やはり昔から現代にまで引き継がれているものには、何かしら根拠があるのだな。いつか科学的に解明されるかもしれない。

僕はたいていこの歌にまんまと寝させられてしまう。

次に母の睡眠誘導法、これはその日の気分で様々。僕を実験台にして色々試しているみたい。今日のお昼は、楽しい音楽をかけて僕を抱っこしながら踊っていた。これは母自身が楽しんでいて、僕は一瞬ふっときたけどベッドが迫ってくるとすぐに起きた。こないだはうつ伏せにされて、僕はまだ起き上がれないから一所懸命力を入れてたら、疲れて眠くなっちゃった。でもそんな寝方は嫌だな。

f0084478_14482522.jpg

[PR]



by takahito_k121 | 2006-03-10 14:51 | 日々思う

先輩

僕の一年先輩、ナッキー君とその父と母が遊びにきた。前に会ったときは僕はお腹の中にいたけど、やっとちゃんとごあいさつ出来た。乳児と幼児では随分大人っぽさが違う。先輩、よろしくね。

ナッキー君はひとりで玄関に行ってお靴で遊んでいる。母のブーツから10円玉が出てきて、チャリーンと音がした。それがいい音でナッキー君は気に入ったみたい。僕はお腹がすいてホンギャーと泣く、ナッキー君はお靴をぽんぽん投げて遊んでる、

「…もし年子だと常にこの感じなんだよね…うわー…」

母がつぶやく。ちなみに10円玉をブーツに入れてるとお金持ちになるらしい。(それは嘘で、ほんとは蒸れなくていいらしい)

f0084478_8321929.jpg


ナッキー君の父と母にミキハウスのかぶりもの付きバスローブを頂いた。お風呂あがりにふわりとはおって、ブランデーでもくゆらせてみたい気分。これでお風呂上がりのバタバタは半減しそう。
[PR]



by takahito_k121 | 2006-03-09 15:23 | 日々思う

僕 の日々
by takahito_k121
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧