この星に生まれて・2

アフリカンアート

「アフリカ・リミックス」という、アフリカの現代アート展に行ってきた。美術展に行くのは2回目。一回目に行った時は、裸の女の人の絵をじーっと見てたら、ふと父と目が合い、妙な連帯感を感じたものだった。
f0084478_15302587.jpg

なんてったって、一つ一つの作品がすごくデカい。ご覧の通り、僕なんて楽に埋もれてしまっている。(写真は入口のディスプレイ)デカくて、力強い。底抜けの明るさと、底なしの陰鬱、アフリカン・アートは両極端にスケールが大きい。

色んな派手な色の絵や、怪獣みたいな木の人形や、光や暗闇…乳児の僕にはすごく刺激的だった。

中でも特に気に入ったのは、暗い部屋に入っていくと、正面の大きなスクリーンにパーカッションを叩く人の映像、その下にずらーっと大小様々な大きさの太鼓が敷き詰められたインスタレーション作品。

大きくて延々と続く太鼓の音と、その映像をじーっと見てたら、いつの間にか僕は自分のお腹をポンポコ叩いていたりした。

乳児のみんな、面白いから行ってみるといいかも。

f0084478_15305465.jpg

父が子どもの頃好きだったという「ちびくろさんぼ」がミュージアム・ショップで売ってたので、買ってもらった。
父は「最後トラがぐるぐるまわってバターになって、そのホットケーキがたまらなくうまそうで…」という理由で好きなのだそうだ。
[PR]



by takahito_k121 | 2006-07-20 15:43 | 日々思う

僕 の日々
by takahito_k121
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧