この星に生まれて・2

石垣島

f0084478_15151537.jpg

うまい具合に台風の合間をぬって石垣島へ行って来た。雨男のはずの父が居るのにこれは奇跡的といっていい。

大好きな飛行機を乗り継ぎ、(だが飛行機は乗ってるよりも見てる方が好き)空港に降り立つと途端にムンとする熱気に包まれ、いつも居るところとは違うんだと肌で感じる。ホテルに着いたのは夕方だけれど、早速プールへ。そして6時になっても7時になってもまだ太陽が出ていて明るい。不思議。
f0084478_15152837.jpg

翌日は離島の西表島へ行って、牛のタクシーに乗った。牛の名前は「慎太郎」。とっても働き者なんだ。と言ってもゆっくりゆっくり歩くので、普通に徒歩の方が速いと言える。僕らは一番前の席で、それはつまり慎太郎のお尻が眼前にある特等席で、しかも慎太郎はおもむろに足をとめ、休憩するのかと思いきや…

「むりむりむりむりむり…」

それは音にならない音、つまりその様子を音で表すとそういう音だろうな、という感じで、僕らのほんの鼻先で行われた。それがラッキーな出来事なのかアンラッキーな出来事なのか、それはとらえ方によるだろう。少なくとも僕にとっては、とっても素敵な出来事だったよ。
f0084478_1515364.jpg

こちらのビーチは僕の大嫌いな波が全くなく、おおいに遊べた。浮き輪に乗ってぷかぷか浮かんだり、足こぎボートに乗ったり、砂浜で地元のお兄ちゃんと小さな魚を獲ったり。
f0084478_15155186.jpg

着いたらすぐに!一日一食は!食べるつもりで意気込んでいた沖縄ソバ@母。なんの因果かホテルにはそれがなく、入る食堂にもそれがなく、石垣島でソバのない食堂を探すほうが至難の技じゃないの?ぐらいに思っていた僕らは本当にそれを食べるために思いがけず苦労した。

やっとめぐりあえたそのソバは、僕も大好き、もりもり食べたよ。もちろん父母も大満足。

f0084478_15253476.jpg

早朝激しく雨が降り、起きると空にくっきり虹が!虹はみるみる伸びてきれいなアーチを描いた。そしてうっすら見えるかな?虹に沿って上に二つ目の虹も。

僕は熱を出す事もなく、肉とそばをもりもり食べ、いっぱい太陽を浴びてまっ黒になった。青い空、エメラルドの海、白い雲、真っ赤な花、ジリジリ太陽、月明かりの下父と踊った夜、帰りたくないけど、帰ってからたくさん思い出すのもきっと楽しいだろうな。
[PR]



by takahito_k121 | 2009-08-21 16:01 | 日々思う

僕 の日々
by takahito_k121
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧