この星に生まれて・2

泣く理由

f0084478_14461528.jpg


僕の一日は、起きて泣いて、手足の運動をして泣いて、おっぱい飲んで泣いてまた寝る。おなかがすくと悲しくなるし、おむつが濡れると悲しくなる。あと自分でも不可解だけど、眠いとこれも悲しいんだ。大人は眠いと悲しくないらしいけど。

眠くて泣いているとき父母は大変そう。僕はなかなか寝てあげないので(眠った直後になんか楽しいことが起きたら嫌だから)あの手この手で寝さそうとしてくる。寝さそうとするのにも個性があるみたい。一番強力なのは父の子守唄。

「ねーんねーんころりよおころりよ〜ぼうやは良い子だねんねしな〜♪」

古典的なこの歌だけれど、これは魔法のような睡眠効果がある。メロディーラインになにか睡眠誘導ラインが含まれているようだ。歌っている父が途中で居眠りしたりするほど。やはり昔から現代にまで引き継がれているものには、何かしら根拠があるのだな。いつか科学的に解明されるかもしれない。

僕はたいていこの歌にまんまと寝させられてしまう。

次に母の睡眠誘導法、これはその日の気分で様々。僕を実験台にして色々試しているみたい。今日のお昼は、楽しい音楽をかけて僕を抱っこしながら踊っていた。これは母自身が楽しんでいて、僕は一瞬ふっときたけどベッドが迫ってくるとすぐに起きた。こないだはうつ伏せにされて、僕はまだ起き上がれないから一所懸命力を入れてたら、疲れて眠くなっちゃった。でもそんな寝方は嫌だな。

f0084478_14482522.jpg

[PR]



by takahito_k121 | 2006-03-10 14:51 | 日々思う

僕 の日々
by takahito_k121
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧